There’s a paint-your-own-pottery store in my neighborhood called Terra Mia, and we go down there from time to time just to have fun. Well, guess who got design of the week!? Truth be told, I kinda asked the owner if I could be design of the week. I know, that’s totally cheating. Oh well. I still got it! 🙂 Here’s my bowl:

my bowl

Are you proud of me? 😉

8 Responses to “Big news, um, except totally not ;-)”

  • charliee

    Very proud! Keep up the good work I’m gonna be clear for my 18th birthday thanks to acne.org!

  • Lee

    You’re quite the artist young Daniel. Third Week on Regimen by the way and going amazing 🙂 Thankyou.

  • シャネル時計 定価 パリ

    「ぼくらの」が好きなんだけど、鬼頭莫宏の冷たい目線で「ベタなロボットものを描いたらこうなりました」っていう。思えばエヴァだってある種の「リアル」を打ち出した作品だけども、「ぼくらの」はもっとずっと「死」が身近でウワワと思ったものです。翻って本作は「子供が戦争に駆り出される世界」を描いているんだけれども、そこに「死」のにおいは一切なく、しかしそれが「あえて」であって少しずつ表面化してゆくのならおもしろくなるかもと思いました。何しろあのお姉ちゃんの歌はファンタジックな能力を装いながらあからさまに戦意高揚だし、千葉・神奈川・東京は陸・海・空軍だし、また学生服とは即ち軍服である。ダブステップ(今更感もあるが)をbgmに敵をブッ殺しまくっている少年少女を見ていたら、なんだかアメリカの軍人は分厚いヘルメットの中で大音量のメタルを聴きながら作戦遂行している、みたいな話を思い出したりして。果たして「9条改憲」だとかいった話が取りざたされる昨今、この作品が放映されているのは偶然なのかそうでないのか。個人的には、より陰惨な展開になることを期待しています。
    [url=http://www.bag78.net/brandcopy-l-3.html]シャネル時計 定価 パリ[/url]

Leave a Reply

Your email address will not be published.